カゲツの種

日常のちょっと気になることを調べました

節分の起源を簡単に説明するなら?福を呼び込む豆まきのルールを伝授

f:id:KAGETSU:20200106173503j:plain


『鬼は外・福は内』とおなじみの掛け声とともに、炒った大豆をまいて家内安全・無病息災を願う季節の行事が、『節分の豆まき』です。

でも、ちょっと待って…。

子どもに『なんで?鬼は外なの?』・『なんで豆まくの?』

そんな、子どもの『なんで?』攻撃に参ってしまっているママもいるかもしれません。

そこで、『節分』の行事にまつわる意味や由来・豆まきをするときの正しいやり方・ルールなど、詳しくご紹介します!

子どもにしっかりと説明できるママって、かっこいいですよ(^^♪

豆まきの起源とは?

豆まきって、日本古来の行事という風に思うかもしれませんが、中国の習俗が伝わったものだと考えられています。

豆をまくのにも理由があり、豆には魔滅(魔を滅す)の意味があり、無病息災を祈ることにもつながっている、とされています。

その昔、京都の鞍馬山に鬼が出たところ、毘沙門天が『大豆を鬼の目に投げつけろ』とお告げを出し、見事に鬼を退治できたという逸話が残っています。

この逸話が浸透していき、節分に豆を鬼に投げつけるという行事ができたとも言われています。

【節分】を子供に簡単に説明する時はどう言う?

【節分】とは文字通り、季節を分ける時期を指しています。

節分とは春・夏・秋・冬の始まりをあらわす、立春立夏立秋立冬の前日のことを言い、その昔は一年に4回節分の行事が行われていました。

しかし、日本の風習として一年の始まりである立春が最も尊いとされていたため、節分は年一回の行事になっていったといわれています。

春の始まりにするのが節分ですが、子どもに説明するときは、2月3日くらいにする・春の始まりの日に合わせてするというのが簡単でいいですよ。

豆まきに用意するもの

節分の豆まきには

① 炒った大豆(福豆)または落花生
② 鬼のお面

を準備しましょう。

節分には炒った大豆を使うのが一般的ですが、最近では、殻付きの落花生を使う家庭も増えているようです。

大豆をから入りするのが大変、豆まきの後の掃除が大変という理由から、殻付きの落花生が使われています。

殻付きの落花生を使用するメリットは、

① 掃除が楽なこと 
② 投げた後落ちても食べられること

などがあげられます。

終わった後に手間が少ないのは、ママにとってはありがたいですよね。


今年は楽天で豆類1位の落花生で豆まきはいかがですか?

はねだし落花生1kg以上【送料無料(中国地方除く本州)】【豆類ランキング1位】千葉県産高級落花生はねだし 総重量1kg以上の圧倒的なボリューム!(340g×3袋)【超大盛り】【千葉産ピーナッツ】【訳あり】【節分】yp


② の鬼のお面は、無料でダウンロードできるサイトもあるので、それを利用すると、手間も省けるし、かわいいイラストの鬼のお面もゲットできるのでおすすめです。

自分で書いたり作ったりするのが苦手なママは、利用するのもアリですよ。

正しい豆まきのルール

まずは、豆をまく人を決めましょう。

正式には、豆をまく人=【その家の主人】に当たります。

豆をまく人は、基本的にその年が厄年になっている人・年男・年女がするといわれていますが、現在ではあまり重要視されていません。

季節の行事は、家族でするのが一番いいのではないでしょうか(*^^*)


① 家の一番奥(玄関から遠い部屋)から豆をまき始める

② 部屋から玄関に向かって、『鬼は外』と掛け声をかけて豆をまく

③ 部屋の中に向かって、『福は内』と掛け声をかけて豆をまく

④ ①~③を部屋ごとにする

⑤ すべての部屋が終わったら、まいた豆を拾って、自分の年齢より1つ多めの豆を食べる

豆は年齢より一つ多めに食べることで、新年に向けての厄払いができるとされています。





本気でやるならこれくらい?( *´艸`)


[鬼 コスプレ] リアル鬼 コスチュームセット(赤) [赤鬼 鬼コスプレ 鬼グッズ 鬼のカツラ 節分 豆まき オニ 仮装 変装 イベント 幼稚園 おゆうぎ会]【A-1209_851042】




節分の食べ物 恵方巻

恵方巻きは、最近ではかなり広まっていますが、由来としては、江戸時代~明治時代の大坂の商人が、【商売繁盛・子孫繁栄・家内安全】
などを祈念して食べたものだといわれています。

ちなみに、2020年の恵方は、【西南西】となっています。


恵方巻を食べるときのルールは
① 年度ごとに替わる恵方(縁起が良いとされる方角)に向かって食べる
恵方巻は切らずに一本を食べきる
恵方巻を食べるときは黙って食べる!(おしゃべり禁止)
④ 一気に食べる

となっています。

恵方巻の具材にも運気UPの意味があるんですよ!
令和2年は西南西!恵方巻っていつ食べる!?由来や7つの具材の意味 | 来週はきっと晴れ

しっかり食べて、良い運気を取り込みましょう!

節分の食べ物 こんにゃく料理

こんにゃくは、昔からおなかの中を綺麗にする、といわれている食べ物です。

体の中から毒素を排出する効果も期待できることで、節分の時には、内側から身を清めることを目的に、よく食べられています。

調理方法としては、お味噌を使ったみそ田楽などがあります。

節分の食べ物 けんちん汁

けんちん汁には、縁起がいいとされているこんにゃくを使用していることで、
節分の時の食べ物として、とても重宝されています。

大根・人参・里芋・こんにゃく・ゴボウ・油揚げなどを炒めて、昆布やシイタケなどで取っただし汁を使った澄まし汁のことを指します。

けんちん汁という名前の由来は、神奈川県鎌倉市にある建長寺の修行僧が作っていた【建長汁】がなまって、けんちん汁になったというのが
一般的です。

節分の食べ物 節分そば

立春の前日に行われる節分行事ですが、旧暦では立春は新年の始まり、という位置づけです。

そのため、新年の始まりの前日は大晦日になるので、お蕎麦も縁起の良い食べ物だといわれています。

節分の日に食べるお蕎麦は、節分そばと呼ばれています。

食べられるようになった主な由来は、

① 健康長寿
② 金運UP
③ 災厄を切り捨てる

といわれています。

節分の食べ物 くじら

関東地方ではあまりなじみのない食材ですが、山口県では大きいものを食べることで、『心が大きく』・『志を高く』などの願いを込めるといわれています。

そのため、節分のときによく食べられる食材のひとつです。

節分の食べ物 いわし

イワシの臭みを鬼が嫌うといわれることから、塩焼きにしたイワシの頭を柊の枝に刺した【柊鰯】を家の玄関などに刺し、魔よけにしたともいわれています。

食べ方としては、塩焼き・梅煮などがおすすめです。

節分の食べ物 福豆

豆まきをした後の炒った大豆・殻付きの落花生など、豆まきが終わったら、拾って自分の年に1つ足した数を食べましょう。

最後に

子どもたちと楽しくできる行事のひとつでもある【節分の豆まき】は日本に伝わる伝統的な行事です。

子どもたちにしっかりと伝えて、長く続くようにしたいものですね。

運営者情報