カゲツの種

日常のちょっと気になることを調べました

スヌーピーと似てないけど実はモデルのビーグル犬 性格は?飼いやすい?

f:id:KAGETSU:20191126163138j:plain


スヌーピーのモデルになった犬はビーグル犬って知っていましたか?


でもあんまり似てない、という声も多数!ですが(笑)


スヌーピー好きだけでなく多くの人に愛されるビーグル犬。


ビーグル犬はどんな性格?飼いやすいの?に迫ります。

ビーグル犬は太りやすい!? 大きさは?

ビーグルはイギリス発祥のハウンド犬で、体重は約7キロから12キロの中型犬です。


短毛でたれ耳でつぶらな瞳がなんともかわいいワンちゃんです。


体高は約33センチから38センチとハウンド犬の中では一番小さいです。


ハウンド犬というのは猟犬のことを言いますが、ビーグルもハウンド犬のひとつなので猟犬であり、一日に1時間ぐらいの散歩の量が必要なようです。


ビーグル犬に限らずほかの猟犬もそうですが、猟犬は食い溜めする習性があり、エサを多めに与えてもすべて食べてしまうぐらいなので、食べ物の管理は飼い主さんの重要な役目となってきます。


それにも増してビーグル犬は、太りやすい性質なので低カロリーなエサを与えるなどの管理を飼い主さんができない場合はみるみる太ってしまうので気を付けましょう。


ビーグル犬の性格とは?

f:id:KAGETSU:20191126165008j:plain


性格は穏やかで人懐っこくとても飼いやすい犬種であるといわれています。


そして飼い主さんには忠実で、家族を笑わせるのが大好きなビーグルは、少しいたずらっ子な一面をもっているのでいたずらで家族を笑顔にさせてくれます。


喧嘩も嫌いなので、散歩中に町ですれ違うワンちゃんとも仲良くできることが多いようです。


人と過ごすことが大好きなビーグルですが、プライベートな時間も必要とすることがあるため、必要以上に構いすぎてしまう小さい子供がいる場合は、ゲージなどでビーグルのワンちゃんが一人で過ごせる居場所を確保してあげましょう。


ビーグル犬は散歩大好き!


ビーグル犬は猟犬だったこともあり、散歩にちゃんと連れて行かないとストレスを溜めやすくなってしまうようです。


散歩を一日に1時間となると少し長いように感じますが、無理に1時間といわず、一日2回30分ずつの散歩でも大丈夫です。


ワンちゃんは散歩が大好きなので、散歩に行かないとストレスを溜めてしまい、何をしてしまうかわかりません。


できるだけ欠かさず毎日散歩に連れて行ってあげましょう。


ビーグル犬のしつけは簡単?


ビーグルのような性格をもつワンちゃんには、どのようなしつけをしたらいいのでしょうか。


飼い主に忠実なビーグルは、しつけが難しいということはないようです。


ハウンド犬なので賢く、おすわりやふせなどの芸はすぐに覚えてしまいます。


また嗅覚も優れているので「権益探知犬」として空港で活躍する姿をよく見かけます。


一方で、無駄吠えが多いのもビーグルの特徴ともいえます。


吠える声も太く、低い、響く声なので、ビーグルを飼い始めたとき最初にぶつかる壁ともいえます。


でも飼い主のことが大好きなビーグル犬は、困らせたくて吠えているわけではないので、根気強く飼い主さんがしつけを行うことで無駄吠えをしなくなってきます。



これも無駄吠えには効果的ですよ♪




ただし、寂しがり屋な一面もあるので、いろいろな場所に連れて行ってあげたり、遊んであげたりして構ってあげましょう。


ビーグルに限らず、すべてのワンちゃんがそうですが、たっぷりの愛情をもって育てるとワンちゃんにその気持ちは伝わります。


しつけは怒ることも大事ですが、褒めることも同じぐらい大事です。


むしろ褒めることの方が大事かもしれません。


きちんとめりはりをつけて、できたときはたくさん褒めてあげましょう。


スヌーピーと似てないけど実はモデルのビーグル犬 性格は? まとめ


ワンちゃんも大切な命であり、これから家族の一員として向かい入れるとなると、生半端な気持ちで飼い始めることはできません。


ビーグルはワンちゃんの中でも特に健康的で、病気になりにくいタイプです。


その点は飼うのに楽ですが、無駄吠えが多いため、飼い始めのころのしつけは必須となってきます。


散歩の時間もわりと多い方なので、家に普段人がいない家庭には向いてないかもしれませんね。


ご自身の家庭に合った犬種を見つけ出すことが重要となります。


最近では、ワンちゃんの散歩中のマナーについての議論も飛び交うようになりました。


家でのしつけを怠って、子供や小さいワンちゃんにかみついてしまったとき、責められてしまうのはあなたのワンちゃんです。


かわいがると甘やかすは違います。


きちんとしつけをして、最高なパートナーにしましょう。


犬といっても一つの大切な命です。


飼うときにはこの命の一生を預かる覚悟を決めてからにして、責任をもって育てるようにしましょうね。

運営者情報