カゲツの種

日常のちょっと気になることを調べました

ホームステイの受け入れによくあるトラブルとは?心の準備できてる?

f:id:KAGETSU:20191120103134j:plain



グローバル化が進み、日本に来る外国人も増えたし、海外に行く日本人も増えましたよね。


とくに最近の若者といったら、留学経験のある人がかなり多いです。


すでに大手企業では日常会話レベルの英語を話すことができないと選考からもれてしまうなんていう話をあちこちで聞きます。


お子さんがいる家庭では、お子さんのためにも英語教育には力をいれたいものですよね。


ホームステイの受け入れについてご存知でしょうか。


ホームステイというワードも最近では馴染深い言葉となってきました。


このホームステイの受け入れは日本にいながらも家族みんなで異文化交流することができると話題になっています。


たしかにお子さんが小さかったりすると一人で留学させるのも怖いし、でも本物の英語に早く触れてほしいというのが親の願いですよね。


それを実現するのがホームステイの受け入れです。


お子さんだけでなく、いままで英語が苦手だったお母さんお父さんも英語を楽しく学ぶことができます。


今日はそんなホームステイの受け入れについて書いていきます。

ホームステイ受け入れとは?


まずはホームステイの受け入れですが、ボランティアとして受け入れる場合とお金をもらって受け入れる場合があります。


留学生の通学費、学校に行っている間の出費(昼食など)、娯楽費は留学生自身で負担してもらうかたちになりますが、食費、光熱費、留学生と行動を共にしている間の費用は受け入れた側が負担することになっています。


留学生を受け入れするために必要な条件は、留学生の部屋があること(同性の場合は相部屋も可能)、食事を用意すること(学校のある日は一日2食、休日は一日3食)です。


受け入れ側の語学レベルなどはまったく決まりがありません。


子供に国内で異文化体験させたい、子供がちいさいうちに本物の英語に触れさせたい、自分が留学したときお世話になったから自分もやってみたいなどの理由で受け入れをする人が多いようです。

ホームステイの受け入れのデメリットは?


でも外国人を受け入れるなんてなんだか大変そうですよね。


ホームステイの受け入れのデメリットは何なのでしょうか。


時間や金銭的負担は必須となってきます。


さきほど金銭の負担については書きましたが、やはり時間も拘束されます。


とくに数か月程度の短すぎず長すぎない期間の留学生を受け入れると、留学生に構いすぎてしまって、ホームステイ後の疲労感が強くなってしまうこともあります。


そして言葉の壁もデメリットの一つです。


言葉が通じないというのは想像よりはるかにストレスを抱えます。


受け入れ側と留学生の間に少しずつ溝ができてしまって、最悪なホームステイになってしまうこともあるのです。


なんといっても一番デメリットとなってしまうのが文化の違いです。


当たり前だと思っている私達の行動はまったく当たり前でないことを改めて感じさせられます。


最近では外履きと中履きが違う国も増えてきましたが家に入るときの靴からはじまり、湯舟には仰天され、部屋やトイレは汚くされ、お茶を出すと苦いと言われることがほとんどです。


これは海外のお茶にははじめから砂糖がはいっていることが多いからです。


ほかにも風邪をひいてすぐに病院に行くのは日本人だけなようで、海外だと保険がおりない場合もあるので不思議がられます。

ホームステイの受け入れトラブルを回避するために


このようなトラブルをできるだけ回避するためにはどうしたら良いのでしょうか。


まずおすすめするのは受け入れする際ハウスルールをつくることです。


とくに時間についてはのちにトラブルになることが多いので、起床時間、洗濯をする時間、出かける時間、帰宅時間は共有し合えるようにしておきましょう。


ホームステイにトラブルはつきものです。


ある程度のトラブルがることは想定しておきましょう。


中にはホームシックになってしまう留学生もいます。


あまりにも留学生が言うことを聞かない場合はエージェントに相談してみてください。


そして受け入れ経験者の話を聞きましょう。


インターネットでも経験談などたくさんでてくるので、情報が無いと怖いのでそういった経験談から情報を集めるようにしましょう。

ホームステイ受け入れの豆知識


受け入れをする際、食事などを気にする方が多いかとおもいますが日本人と違って外国人は良い意味でも悪い意味でも自己主張が激しいです。


なので食べたくないものは食べたくないとはっきり言ってきます。


留学生が好き嫌いの多い子だったら、パスタやハンバーガーを出すと喜ばれます。


毎日献立を考えると疲れてしまうので、たまにはファーストフードに頼ると良いでしょう。


Wi-Fiや女性だと生理用品を用意しておくと喜ばれます。


また交通系ICを準備しておくとお互い便利なのでおすすめします。


あとはヨーロッパ系の留学生はたいてい日本のアニメが大好きで、その知識はかなりマニアックなレベルまでいっています。


話に困った際はアニメの話をすると盛り上がることが多いようです。


ホームステイの受け入れによくあるトラブルとは? まとめ


日本にいながら異文化と触れ合えるなんて素敵なことですね。


受け入れをする際に気を付けてほしいのが、特別なことをしなくて良いということです。


日本人の当たり前の毎日の生活を体験してもらうのがホームステイです。


むりに頑張りすぎないようにしましょう。


留学生も受け入れる側も最初は手探りです。


トラブルが起きることもありますがお互い成長することができます。


ぜひホームステイの受け入れを考えてみてはいかがでしょうか。

運営者情報