カゲツの種

日常のちょっと気になることを調べました

産後の抜け毛がひどい方に!すぐにできる予防と対策7選

f:id:KAGETSU:20190913140620j:plain



最近、産後の私の気になること…といえば「抜け毛」!!


2か月前に無事、出産を終えた私。


赤ちゃんのお世話にも少しずつ慣れてきたかなーと思った矢先に抜け毛が気になるようになってきました。


同じような新米ママさんたちも多いのではないでしょうか。


「このまま薄くなってしまうのか」


「産後は抜け毛が多くなるって聞くけど、そもそも何が原因?」


「ちょっとでもきれいなお母さんでいたい。予防することはできるの?」


と気になったので調べることにしました。


まとめてみたので産後のお母さん、よろしければ参考にしてみてください。


産後の抜け毛はなぜ起こるの?


産後の抜け毛の大きな原因となっているのは「ホルモン」です。


妊娠中に大量に分泌されていた女性ホルモンは、出産をすることで急激に減少します。


女性ホルモンには、髪の毛やお肌のうるおいを保つ効果があり、それが減少することで抜け毛にもつながります。


また、ストレスも抜け毛の原因になるという研究もされています。


慣れない育児や環境・体調の変化にお母さんたちは多かれ少なかれストレスを感じているかと思います。


それも抜け毛の原因になっているんです。


産後の抜け毛っていつまで続くの?

産後の抜け毛がひどくてもそれはホルモンの影響でしょうがないものの、いつまで続くのか、もしや永遠このままなのか、と不安に思ってしまう方もいるのではないでしょうか。


産後に髪が抜けるのは、加齢による毛根の衰えで起きたものではありません。


女性ホルモンが影響して抜け毛が増えているだけなので、だいたい2~6か月をピークにして6か月~1年ごろにはおさまってくる人が多いです。


しかし、個人差はありその人その人それぞれなので、だいたいの目安に思っておくことがよいでしょう。


また、母乳で赤ちゃんを育てている人は少し遅い傾向にあるそうです。


母乳を作るのに必要なプロラクチンというホルモンが分泌しており、それが女性ホルモンの分泌を抑えるのが原因といわれています。


産後の抜け毛の対策方法


そこで知りたいのは産後の抜け毛への対策ですよね。


産後の抜け毛の予防について調べるとたくさんの対策方法があったのでひとつずつ詳しくみていこうと思います。

①バランスの良い食事


子どものことが優先となってしまい、お母さんの食事がおろそかになっていませんか。


抜け毛を予防するためにも、バランスの良い食事は大切なポイントとなっています。


特に取り入れてもらいたいのは大豆、お肉、たまご、魚などのたんぱく質を含んだ食材です。


たんぱく質は髪の毛を作る原料となるからです。


また、ミネラルがたくさん含まれている海藻類などもおすすめです。

葉酸を摂取する


妊娠中に飲んでいた葉酸サプリ余っていませんか?


葉酸たんぱく質の生成を促進する役割をもっています。


前述にも書いたとおり、たんぱく質は髪の毛を作る原料となります。


葉酸はそのたんぱく質を作るのを応援してくれる作用があるのでサプリが余っている方はもちろん、それ以外の人も取り入れて欲しい栄養素です。


実は、厚生労働省も妊婦だけでなく、授乳婦への摂取を推奨しているんですよ。

③睡眠時間を確保する


短い睡眠時間は産後の抜け毛にかなりの影響をもらたすといわれています。


眠れば改善されるという簡単なことですが、育児中のお母さんとってはなかなか難しいことですよね。


少しでも睡眠時間が確保できるように普段の生活を意識してみるだけでも少し変わると思います。


この際に生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

④シャンプーを変えてみる


産後、頭皮もデリケートな状態になっています。


できるだけ頭皮に負担がかからないようにするのも脱毛を予防するひとつの手です。


抜け毛が気になるようになってきたら、今使っているシャンプーから頭皮に負担が少ないシャンプーに変えてみるのをおすすめします。

⑤ドライヤーをあてすぎない


ドライヤーの当てすぎはデリケートになっている頭皮に熱を加えて、かなりのダメージを与えます。


ドライヤーを使用するときは、なるべく遠くからあてるよう意識したりあらかじめ、しっかりタオルドライをしてから使うなどとドライヤーを長くあてすぎないように工夫をしてください。

⑥髪を切る

なんといっても産後は思いのほか、自分の時間がとれないもの。


トリートメントなどゆっくりヘアケアをする時間もなければ、もはや乾かしている時間もない!という方も多いかもしれませんね。


そんな人は、思いきって髪の毛を切ってみるのも良いかと思います。


髪が短いと頭を洗うのも乾かすのも短時間ででき、頭皮にかかる負担を減らすことができます。


また、髪が短くなると抜け毛が目立ちにくくなるのでこんなにも抜けてしまった…と感じることが軽減でき気持ち的に少し楽になるかもしれません。

ヘッドスパをする


ヘッドスパをすることで、頭皮の血管が刺激され循環が良くなり抜け毛へ直接影響をします。


またヘッドスパではリラクゼーション効果も得られるため、ストレスの軽減にもなって抜け毛予防につながります。

産後の抜け毛がひどい方に!すぐにできる予防と対策7選 まとめ

いかがでしたでしょうか。


なぜ産後は抜け毛が気になるのか、いつまでつづくのか、その対策方法が分かりましたね。


もしこのまま髪が抜けていってなくなってしまったらどうしよう


と考えていた人は一時的なもののようなので安心してもらって大丈夫ということが分かりましたよね。


ついつい自分を後回しにしてしまいがちな産後ですが、お子さんもお母さんがきれいだと嬉しいはず、もちろん自分や家族も…


少しの意識づけで予防もできるので、これをきっかけに挑戦してみてはいかがでしょうか。


最後にですが、産後のストレスからの円形脱毛症になっていたというお母さんの話も聞いたことがあります。


あまりにひどく髪が抜けるようならばお医者さんに相談してくださいね。

運営者情報