カゲツの種

日常のちょっと気になることを調べました

お食い初めはいつ?遅れても大丈夫?やり方・服装・ご祝儀まで解決!

f:id:KAGETSU:20190910140846j:plain


赤ちゃんが生まれると、いろいろなお祝いごとやイベントがありますよね。

その中で、比較的早い段階で行われる「お食い初め」をご存知でしょうか?


子育てにバタバタして疲れも出る時期ですし、周りに言われなければ忘れてしまうんじゃないかというタイミングでのイベントだと私は認識しています。


でも、このイベントは子供の健やかな成長を願う意味では大切なものなんですよ。


今回はそんなお食い初めの意味と正しい祝い方をご紹介します。


出産前の方も準備のためにぜひ参考にしてくださいね。


お食い初めはいつ行うの?遅れても大丈夫?

お食い初めは生後100日目に行うというのが一般的かもしれません。


ですが、これも地域差があり、110日目で行う地域、120日目で行う地域があります。


私は関東ですが、生後100日目に行うのが普通のようです。


ですが、夫と地元が違うため、両家に確認しました。


子供の両親が違う地域出身の場合は時期や行い方など確認し、話し合っておくと良いでしょう。


子供のせっかくのお祝い事に両家で揉めるなんてことはあって欲しくはないですよね。


また、行う日はあくまで目安です。


大安、友引など日を選んだり、両家の都合の良い日など、前後するのは全く問題がないと思います。


一番大切なのは、子供とお母さんの体調ですね。


生後100日はお母さんにとっては産後100日なので、産後の体調は安定してくる分、子育ての疲れも出やすい時期です。


無理はしないように考慮して計画しましょう。


当日、集まった人たちで、子供を可愛い可愛いと構いすぎるのも、子供が疲れるのでほどほどにすると良いと思います。


そろそろお母さんからの免疫も切れる時期ですので、周りの方の配慮も必要になりますので、その辺も含めて日程を調整できるようにしておくのもおすすめです。


そもそもお食い初めって何?何のためにするの?

まず、お食い初めって何のためにするか知っていますか?


このイベント自体、自分の記憶にもないものですし、写真で見た程度か、子供が生まれて初めて知ったという人も多いものだと思います。


お食い初めは子供の健やかな成長を願って行うイベントの一つです。


意味は「一生食べ物に困らないように」という願いを込めたものですね。


お食い初めという名前ですが、「これから離乳食を始める」というわけではなく、あくまで食べる真似をするだけになります。


また、丈夫な歯が生えるようにという意味を込めて「歯固めの式」というような名前で呼ぶ地域もあるそうです。

お食い初めのメニューは何にしたらいいの?

f:id:KAGETSU:20190910141040j:plain


お食い初めのメニューは基本的に一汁三菜と決まっています。


また、食器も漆器と決まっていて、子供の性別によって塗り方が違います。


男の子は内側外側共に朱塗り、女の子は内側が朱塗り、外側が黒塗りです。


その中にごはんとお吸い物、煮物2品と鯛の尾頭付き、梅干しを含んだ香の物を用意します。


梅干しはしわが多い分、「しわが多くなる年まで生きられるように」と長寿を願う意味で縁起を担いでいます。


また、歯固め用の石というものも添えます。これは「丈夫な歯が生えるように」や「歯が生えたことを祝う」という意味で使用します。


場所によりますが、お宮参りに行く神社などで授かることができますので、確認してみてくださいね。


私の地域では、石は授かれるものの、実際にこれをお食い初めに使うという家庭は無かったので、実際に使ったことはありません。


お食い初めと両家の会食をセットにしたお祝いプランを提供しているお店もありますので、自宅で祝うのが大変と思う場合には利用するのも良いと思います。


また、最近はお食い初めセットというものもネット販売されています。


食器はレンタルすることもできますし、お祝いのための準備も無駄なく簡単に行うことができますので安心です。

お食い初めの行い方って?正しいやり方を知りたい

お食い初めに一汁三菜と香の物、歯固め石を用意したはいいけれど、どうやって行うのかわからなければ意味がありませんよね。


まずは「歯固め石」をお箸で挟みます。


そしてそのお箸を子供の歯ぐきに当てます。


地域によっては意志を直接歯ぐきに当てるという話も聞いたことがありますが、調べても分からなかったので、一般的ではないのかもしれません。


その後で、子供に食べさせる真似をします。


順番は「ご飯」「お吸い物」「ご飯」「魚」「ご飯」の順です。


これを3回繰り返すというのが一般的です。


もし、子供が本当に食べたがった場合、ご飯を1粒だけ与えるという儀式を行う場合があります。


ですが生後100日、まだ生後3カ月で離乳食にも早い時期なので、無理はしないでくださいね。


また、食べさせる真似をするのは、子供と同性の年長者がすると良いと言われています。


理由は想像がつくとは思いますが、年長者の長寿にあやかるという意味です。


でも、子供が怖がったりしては、大切なイベントが台無しですので、みんなが安心できる人が行うのが一番正しく、その場には必要な選択です。


出席している人全員でワイワイ楽しくお祝いすることを優先しましょう。

お食い初めの時の服装はどんなものがいい?


お食い初めの時の服装は悩むのではないでしょうか?


特に主役である子供の服装は考えますよね。


大人はどこで行うかにもよりますが、スーツやワンピース、着物など正装をするのが望ましいです。


お宮参りの時と同じ感覚ですね。


子供は今まで白のみだったお着物をお色直しする機会でもあるので、色付きの小袖を着せます。


昔は母方の祖父母から贈られるものでしたが、最近はレンタルを利用する人がほとんどですので、その辺りもしっかりチェックしておくと良いと思います。


また、イベント用の衣装として、小袖ではなくドレスという考えも浸透しているので、両家に特にこだわりがない場合は、おむつ替えや着替えもしやすいタイプを選んでも良いと思います。

お食い初めに招かれた場合のご祝儀相場はどのくらい?


最近ではお食い初めは両家の祖父母までを招いて、こじんまりとお食い初めをすることがほとんどですが、元々は親戚も招いて盛大に行うものでした。


今でも多少盛大にやる地域は存在していますので、参考までにお話ししますが、招かれた場合、ご祝儀は5000円から10000円程度が相場になります。


この金額はどんな場合でも同じですが、子供との関係や行う場所などによって変わります。


ご祝儀袋には「御食い初め祝い」と書くのが一般的ですが、祝いの呼び方によっても変わりますので、事前に確認しましょう。


また、お祝いは必ずしもお金でなくてもよく、お祝いの品を贈っても大丈夫です。


ですが、品物の場合、同じようなものを他の方、他の機会に貰っている可能性もありますので、選ぶのもなかなか大変ではないでしょうか?


一番喜ばれるものをリサーチして選択しましょうね。


お食い初めはいつ?遅れても大丈夫?やり方・服装・ご祝儀まで解決! まとめ
今回は本来の形のお食い初めについて紹介しましたがいかがでしたか?


どんなことにも正式な決まりがあるものですが、子供の健やかな成長を願って行う行事は、参加する人が心から願う気持ちと、笑顔が大切です。


また、将来への記念になるイベントですので、写真はできるだけたくさん、みんなで残すようにすると良いと思います。


素敵な思い出の1日にしましょうね。

運営者情報